アジサイ 育て方

アジサイの育て方.net

アジサイ プランターの育て方は?

読了までの目安時間:約 4分

 

スポンサードリンク


ajisai (1)
好みのアジサイをプランターに植えると近くで鑑賞できます

 

 

いろいろな種類のアジサイを、手軽に育ててみたいのですが、
プランターで育てることはできるのでしょうか?

 

プランターで育てる場合には、
どのようなことに気をつけたらよいのでしょうか?

 

 

■アジサイ プランターの育て方は?

 

1.プランターの選び方
アジサイはプランターでも育てることができます。
アジサイの根は、横に広がって伸びて行く習性があります。

 

また、アジサイは生長が早く、大きく育ちます。
プランターを選ぶときは、標準プランターかそれより大型の、

広く大きなプランターを選ぶとよいでしょう。

 

2.プランターを置く場所
アジサイは日当たりのよい場所の方がきれいな花を咲かせます。
しかし、西日が強く当たるような場所は栽培には向きません。

 

日当たりのよい半日陰くらいの場所が適しています。
アジサイは耐寒性がありますが、あまりにも強い北風に、
さらされるような場所では枯れてしまいます。

 

冬は直接風が当たらない、日当たりのよい場所に移動しましょう。

 

 

kasiwaba-gaku

カシワバアジサイとガクアジサイ

 

 

3.アジサイの植え付け方
アジサイの植え付けは、休眠期の11月~3月上旬、または5月~9月に行います。
植え付けの時は花を切り落とす必要があるので、
花が咲き終ってから植えるとよいでしょう。

 

用土は水はけの良いものがよく、
赤玉土に腐葉土を7:3の割合で混ぜたものが適しています。

 

プランターの底には小石を敷いて水はけを良くし、
軽く土を敷いてから苗を植えます。
残りの土を入れたらしっかりと押さえ、たっぷりの水を与えます。

 

4.植え付け後の栽培管理
プランターの栽培では、水切れを起こしやすくなります。
土が乾いたら、たっぷりと水を与えるようにしましょう。

 

肥料は寒肥として12月~2月にかけて2~3回、
花後の肥料として開花後1~2か月を目安に2回ほど、
固形油かすを一握り与えます。

 

花後は、花が咲いた枝を2~4枚下の茎で剪定します。

 

 

hanagosente

来年も開花させる剪定方法

 

 

5.プランターで栽培で気を付けたいこと
プランターで育てているときは、
水切れを起こしやすいのでこまめに水やりを行います。

 

アジサイは大きく育つため、
プランターでは根詰まりを起こしやすくなります。

 

プランターの底から根がはみ出すようなことがあれば、
植え替えを行う時期です。

 

植え替えは2まわりほど大きな鉢を選びましょう。
大きく育ちすぎた時は、株分けを行うのも良いでしょう。

 

樹形をコンパクトに仕立てたいときは、剪定を強めに行います。

春先に剪定を行うと、せっかくの花芽を切り落としてしまい、
花を楽しめないことがあります。
剪定は、花後に、花が咲いた枝を切るようにしましょう。

>>アジサイの苗を各種見てみる

 

タグ :  

アジサイの育て方

アジサイ開花情報 関東

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


hasedera2
長谷寺のアジサイ

 

 

関東のアジサイの名所は、多種多様です。

 

都会の中にこんな素敵なところがあるのかと思わせる、
東京都内の寺院や公園も多くのアジサイが咲き魅力的です。

 

また、週末の小旅行に鎌倉や箱根まで足を伸ばすのも楽しみです。

 

 

[アジサイ開花情報 関東]

 

・東京都
・東京サマーランド
あきる野市にある東京サマーランドのファミリーパークにある、
あじさい園は、60種15000株と、日本有数の規模です。

 

中でも、純白のアナベルが山の斜面を埋め尽くす「アナベルの雪山」は圧巻です。
東京サマーランド、ファミリーパークのページ詳細を知ることができます。
開花情報は、東京サマーランドの花だよりというサイトでお知らせしています。

 

・京王百草園
日野市にある京王百草園は、日本のわびさびを体験できる庵や、
美しい日本庭園で咲き乱れる四季折々の花を楽しめる場所です。

 

6月から見ごろを迎えるアジサイは、
日本の梅雨の美しさを思い出させてくれます。
ゆっくりとした時間を味わいたいときにおすすめです。
京王百草園のホームページは各時期の花の見ごろを伝えてくれます。

 

 

・神奈川県

 

tokeji
・東慶寺
鎌倉にある東慶寺の境内には、様々な花が咲きます。
落ち着いた境内に、アジサイはひときわ鮮やかに映ります。

 

四季折々の花を見ながら、境内を散歩する時間は、とても贅沢です。
東慶寺のブログ「花だより」には、
見ごろを迎えた境内の花の開花情報を伝えてくれています。

 

・箱根ガラスの森美術館
箱根のベネチアンガラス専門の美術館には、
素晴らしいアジサイ園があります。

 

「山間部エリア」には川のせせらぎが流れ、ガクアジサイやヤマアジサイ、
関東では珍しいエゾアジサイを見ることができます。

 

「アジサイの滝」エリアでは、純白のアナベルが、
山の斜面を埋め尽くして、それは見事は光景を見ることができます。

 

ベネチアンガラスの美術館ならではの、
クリスタルガラスでつくられたアジサイも一見の価値ありです。
箱根ガラスの森美術館のホームページには、
アジサイ特集というページがあり、アジサイの開花情報をお伝えしています。

 

 

hasedera

・長谷寺
長谷寺は四季折々の花の名所と知られ、
鎌倉の「西方極楽浄土」とも呼ばれるています。

 

アジサイの名所としても知られていて、
約40種のあじさいはとても色鮮やかです。

 

高台からは美しいアジサイの花と、
真っ青な湘南の海との見事なコントラストを見ることができます。
長谷寺のホームページは見ごろの花の便りを伝えてくれています。

 

・千葉県
・茂原市のレイクウッズガーデン
「人と自然との調和の中で、多くの人に感動と癒しを」がテーマの公園で、
広大な敷地に9つのテーマのエリアが広がっています。

 

美しい花と、ワンちゃんとの触れ合いを楽しむことができるガーデンです。
アジサイは、広いエリアをまたいで山裾に広がり、
レイクウッズガーデンの梅雨を美しく彩っています。
レインボーウッズガーデンのホームページでアジサイの見ごろをお知らせしています。

・埼玉県

 

gongendo
・権現堂堤(ごんげんどうつつみ/権現堂公園)
春は関東屈指の桜の名所として知られ、桜の後は菜の花、
梅雨はアジサイ、秋になると曼珠沙華と、
季節ごとに素晴らしい景観を見せてくれる場所です。

 

アジサイは100種16000株と見ごたえ抜群ですが、
すべて地元のボランティアの手で植えられたものです。
幸手市のホームページから開花情報を知ることができます。

>>旅行なら楽天トラベル

 

タグ : 

アジサイ開花情報

人気の記事