アジサイ 育て方

アジサイの育て方.net

アジサイ 葉の毒とは?

読了までの目安時間:約 3分

 

スポンサードリンク


ajisai06

アジサイは花も美しく、みずみずしい葉も魅力的です

 

しかし、アジサイの葉には毒があり、
過去に食中毒を起こした例があります。

 

アジサイの葉に含まれる毒とは、
どのようなものなのでしょう?

 

 

■アジサイ 葉の毒とは?

 

1.葉に含まれる毒の成分は?
アジサイの葉の毒に含まれている毒素は、
青酸配合体、抗マラリア成分、嘔吐性アルカロイドだといわれています。

 

しかし、研究は進んでいるものの、毒性成分は明らかになっていません。
発見された毒は、アジサイ固有のものであるのか、
土壌からアジサイに取り込まれたものなのかもよく分かっていません。

 

アジサイの葉を食べ、咀嚼したり胃酸と反応することによって、
青酸が生成され、嘔吐などの症状を起こすと考えられています。

 

 

ajisai

大量に食べてはいけないようです

 

 

2.葉の毒の中毒症状は?
アジサイによる食中毒は、葉を食べたことで起こります。
アジサイの葉は美しく、季節を象徴する意味合いから、
料理の飾りに使われることがあります。

 

ところで、料理界では、料理の皿には、
食べられないものを乗せてはいけないというルールがあるそうです。

 

食用と間違えて食べた客が、嘔吐を起こしたという事例が、
2008年に2件、2011年に1件起こっています。

 

アジサイの葉に含まれている毒で起こる食中毒の症状には、
嘔吐・めまい・顔面紅潮です。
今のところ、命に関わるほどの重篤な症状は起こったことがありません。

 

3.葉の毒で気を付けることは?
アジサイの葉に含まれている毒は、
それほど含有量が多くなく、毒性も高くないようです。

 

ですから、葉を一杯むしゃむしゃと食べるようなことをしなければ、
中毒症状を起こすことはありません。

 

アジサイの葉を剪定した後に食事をとったり、
室内にアジサイを飾っていて健康に被害が起こることはありません。

 

また、アジサイと近縁のアマチャはお茶にして飲むことができます。
昔から薬用としても用いられていますが、
今のところ有毒成分の報告はありません。

>>アジサイ 挿し木の仕方

 

タグ :  

アジサイ栽培 Q&A