三原八重

アジサイの育て方.net

三原八重

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


三原八重

 

 

三原八重は、日本に自生しているガクアジサイの1品種です。
伊豆大島の三原山で育っているアジサイです。

 

そんな三原八重には、どのような特徴があるのでしょうか。
栽培のコツもあわせてご紹介します。

 

 

[三原八重]

 

 

■三原八重の特徴

 

・花火のような美しい花房
ガクアジサイといえば、小さな両性花がたくさん中央に集まり、
その周りに大きくて目立つ装飾花が囲むように咲く、ガク咲きタイプの花房が印象的です。

 

他にもテマリ咲きや半テマリ咲きがありますが、
やはりアジサイといえばガク咲きのイメージがあります。

 

三原八重もガク咲きタイプの花房をつける品種です。

 

小さな両性花が行儀よく中央に集まり、最初はつぶつぶの蕾状態ですが、
開花が進むと両性花もきちんと開きます。

 

両性花はとても小さいですが、よく見ると星形に整った花形をしています。

装飾花は両性花よりも大きく、目立つ存在です。

 

しかも品種名にある通り、花弁が多い八重咲きです。

 

花弁は少しスラリとしたタイプなので、花弁数が多くてもゴテゴテした印象がなく、
アジサイらしい爽やかさも失われません。

 

三原八重の花房の特徴の1つとして、
両性花から少し離れたところに装飾花がつきます。

 

咲き始めは両性花の近くに装飾花の蕾がつきますが、
開花が進むにつれ、装飾花の花軸が長くなっていき、両性花と距離ができます。

 

距離ができるといっても、あまりにも遠くなるわけではなく、
むしろ花火のようにパッと散った装飾花の距離感が、ほどよい抜け感を作っています。

 

さらに、装飾花が両性花と少し離れることで、
花房全体が大きく見えるので、見応えも増します。

 

 

 

 

・淡いグラデーション
三原八重の基本の花色は、青です。

 

両性花と装飾花のどちらも青色になりますが、
両性花の方の色が濃く出るのが特徴です。

 

両性花の部分は非常に青が濃く、紺色に見えることもあるほどです。
それに対して装飾花は、もともと白色の地に青が入ったような、薄い青色になります。

 

咲き始めはどちらも明るいグリーンですが、徐々に緑が抜けて白っぽくなります。
両性花の方が先に色が入り始め、濃い青色になっていきます。

 

その間、装飾花はかなり白に近い色になり、徐々に青く染まっていきます。

 

満開に近くなると、装飾花も全体的に青色となりますが、
両性花よりも薄い色なので、花房全体がグラデーションのようになります。

 

その後、満開時には装飾花の青も少し強くなるものの、
代わりに装飾花の中心が白っぽく抜けてきます。

 

三原八重は咲き始めから満開まで、両性花も装飾花も少しずつ色に変化が出るので、
花期は日々違った表情が見られます。

 

花色は青ですが、土の酸度がアルカリ性に傾くと、青の発色が悪くなります。
青が美しい品種なので、酸性に調整するのがお勧めです。

 

 

 

 

・無剪定で大株に
三原八重はもともと自生していた品種のため、とても丈夫です。

 

株自体も大柄で、剪定なしで育てていると、
枝も長くなって樹高も横幅もかなり大きく育ちます。

 

株姿は大柄ですが、花房自体はそこまで大きくありません。
枝ももともと丈夫なので、花房の重みによって枝が折れることはありません。

 

枝が長くなってくると、自重で枝が倒れてくることがありますが、
その場合は支柱を使って支えてあげましょう。

 

葉のサイズは一般的なアジサイと同じくらいですが、葉色は普通からやや明るめです。
装飾花の色が爽やか系なので、明るめの葉色がより花房を引き立ててくれます。

 

栽培する場合は、鉢植えも可能ですが、やはり庭植えの方が生育も良く、
大株になれば花房の数も増えてくるので、見応えが増していくのでお勧めです。

 

庭の一角に植えておけば、大株になってきた時に他の植物の背景としても使えます。

 

 

■三原八重の育て方のポイント

 

基本の育て方は、一般のガクアジサイと同じです。

 

基本の花色は青色ですが、
土の酸度を酸性にしておいた方が、発色が良くなります。

 

青いアジサイ専用の培養土や肥料などを使うと、
比較的簡単に土を酸性に調整できます。

 

剪定をさぼると、かなり大株に育ちます。
できるだけコンパクトに育てたい場合は、7月中に剪定をしておきましょう。

 

■参考
・アジサイ 庭植えの育て方
・アジサイ 鉢植えの育て方
・アジサイの剪定方法
・アジサイの肥料は?
・アジサイ 挿し木の仕方


スポンサードリンク

 

タグ :

アジサイの種類

人気の記事