アジサイ 育て方

アジサイの育て方.net

アナベル 西日

読了までの目安時間:約 7分

 

スポンサードリンク


アナベル

 

 

アナベルは小輪の花がたくさん集まって、1つの大きな花房を作ります。

 

ダイナミックなサイズ感の花房ですが、
ふわふわとした質感が優しい雰囲気を出し、とても人気があります。

 

そんなアナベルもアジサイの仲間ですが、
一般的なガクアジサイやヤマアジサイと違い、日向を好みます。

 

半日陰でも育ちますが、日当たりの良い場所の方が生育が良くなるので、
1株につく花房の数が増えます。

 

日当たりは良いけれど、西日が当たるという場合もあるでしょう。

 

西日は日中の日差しよりも強く、乾燥を強めるため、
日向を好むアナベルといえども、あまりお勧めできません。

 

特に夏の西日はとても強く、土を乾燥させるだけでなく、
地温が上がりすぎて根が焼けることもあるほどです。

 

では、西日が当たる場所でアナベルを育てる場合、
どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。


 

タグ : 

アジサイ栽培 Q&A

アナベル

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


アナベル

 

 

アナベル(Annabelle)は、古くから日本で親しまれているアジサイとは、
少し趣きの異なる外国種のアジサイです。

 

北アメリカが原産で、別名アメリカノリノキと呼ばれています。
日本には30年ほど前に入ってきたとされていますが、
すでに人気も定着している品種です。

 

海外でも人気は高く、イングリッシュガーデンには欠かせない花となっています。
蕾が上がり始めてから、長い期間観賞することができ、
花を切った後もドライフラワーにして楽しむこともできます。

 

アナベルの特徴と育て方のポイントをご紹介しましょう。


 

タグ :

アジサイの種類