アジサイ 育て方

アジサイの育て方.net

アジサイ 苗の販売

読了までの目安時間:約 8分

 

スポンサードリンク


ajisai-hanbai
いろいろなアジサイ苗が、楽天市場でも販売されています

 

 

アジサイを自分の庭や鉢植えで育ててみたいと思った時に、
苗はどうやって手に入れたらよいでしょう。

 

アジサイは種からも育てることができます。
種から育てると、花が咲くまで3年ほどかかりますが、
まれに新種のアジサイに出会えることもあります。

 

しかし、種は市場にはほとんど出回っていません。
種から育てるにも、どこからか苗を入手し、
花を咲かせて種を取らなければなりません。

 

苗は、園芸店やホームセンターでも手に入ります。
しかし、店頭に並ぶのは、ごくありふれた売れ筋の品種に限られます。

 

アジサイの魅力の一つに、多くの品種を楽しめることが挙げられます。
珍しく美しい品種を手に入れたい時は、やはりインターネットが頼りになります。

 

ただ、通信販売で困るのは、
実際の商品を見たり手で触れたりできないことですね。

 

そこで、私も購入したことが数回以上あり、品質管理がしっかりとした、
良質の苗を取り扱い梱包も丁寧なショップを選び抜いてみました。 

 

ショップによって、取り扱っている品種が違います。
ショップの特徴も併せてご紹介いたします。

 

 

■アジサイ 苗の販売

 

・園芸百貨店何でも揃うこぼんさい
http://www.rakuten.ne.jp/gold/minibonsai/

 

盆栽用の鉢花を取り扱っている業者さんです。
ホームページは、日本情緒あふれる美しい盆栽写真が並んでいます。

 

信楽焼を使った盆栽や、風情豊かな盆栽用具も取り扱っていて、
ウインドウショッピングのようにホームページを巡るのも楽しいですよ。

 

盆栽のお店らしく、ヤマアジサイの取り扱いは他のショップに比べ、
とびぬけて種類が豊富で、その品種の値段としては低価格です。

 

ヤマアジサイだけではなく、アナベルなどの西洋アジサイや、
おなじみの手まりアジサイも揃っています。

 

 

 

・花ひろばオンライン
http://www.rakuten.ne.jp/gold/hana-online/

 

日本最大級の園芸総合通販サイトと名高いショップです。
品ぞろえは、鉢花だけでなく、果樹や庭木や宿根草から、

園芸資材まで、多岐にわたっています。

 

私は、果樹苗はこちらで入手しています。

 

商品を大事に送り届けたいという想いから、梱包がとても丁寧で、
一点一点に「配送業者さんへのお願い」と題し、
丁寧な配送を伝えるお手紙シールが貼ってあります。

 

大きなお店ですが、店長さんとスタッフ同士のチームワークの良さや、
商品への愛情が伝わってくる気持ちの良いショップです。

 

アジサイは、アナベルやカシワバアジサイなど西洋アジサイや、
ガクアジサイや手まりアジサイ、ヤマアジサイなど、
幅広く取り扱っています。

 

 

 

・緑の風yamashoku
http://www.rakuten.co.jp/hanatusin/index.html

 

西日本では有名な鉢物市場、大阪植物取引所の側にある、
総合園芸植物の卸売業者さんです。

 

卸売業者さんだからこその珍しい品種を多く取り揃えています。
また、卸売業者さんだからこその鮮度の良さも魅力です。

 

なかでも、まとめ売り商品はお買い得で、大変魅力的です。
春に向けて、花いっぱいのお庭にしたいとお考えの方は、
ぜひ、一度、ショップを覗いてみてください。

 

アジサイも、とても多種多彩な品ぞろえで、
お値段もほかのショップに比べてお手頃です。

 

アジサイは通常鉢花として流通していますが、
こちらでは、苗の状態で取り扱っているものもあります。

1万円以上お買い上げで送料無料なので、まとめ買いもお得です。

 

 

 

・Green Box (グリーンボックス)
http://www.rakuten.ne.jp/gold/oniwahonpo/

 

球根、花苗、庭木、果樹など、多彩な品ぞろえに加え、
おしゃれな園芸雑貨やアンティーク雑貨も取り扱っています。

 

お庭をしゃれに飾りたいと考えている方は、
ショップを覗いているだけでもわくわくした気持ちになりますね。

 

アジサイも、ダンスパーティーや秋色アジサイなど、
アンティーク雑貨に生える可憐な花が中心です。

 

10800円以上お買い上げで送料が無料になるので、
素敵な雑貨とかわいらしいアジサイを何種類か選んで、
コーディネートを楽しむのも素敵です。

 

 

ajisai (1)

 

ajisai (2)
今年Green Boxさんで購入したアジサイ苗、元気♪

 

 

 

・日本花卉ガーデンセンター
http://www.rakuten.ne.jp/gold/nihonkaki/

 

こちらも日本最大級と呼べる大手園芸サイトです。
果樹は熱帯の果物も取り扱っていたり、山野草や水生植物など、
他にはない多彩な品ぞろえが魅力です。

 

園芸資材も揃うので、苗の注文のついでに、
必要な資材も揃えてしまえるのがうれしいですね。

 

アジサイは、オーソドックスなものから、
ヤマアジサイや、韓国アジサイ、台湾アジサイなど、
他にはない珍しいものも取り扱っています。

 

たくさんの種類があるので、
じっくり探して掘り出し物を見つけたいですね。

 

 

 

・千草園芸
http://www.rakuten.co.jp/chigusa/

 

滋賀県に農園を持つ園芸店です。
花苗や、樹木、園芸資材など、品ぞろえは大変豊富です。

ショップに派手さはありませんが、品質は確かなお店です。
アジサイの品ぞろえも大変豊富です。

清楚なヤマアジサイや、レオンなどの華やかな品種、
アナベルのような西洋アジサイなど、多彩な品種が揃います。

 

お気に入りのものをゆっくり探したくなるショップです。

 

>>アジサイの苗を各種見てみる

 

 

タグ :  

アジサイ 苗の販売

アジサイ栽培の用土

読了までの目安時間:約 5分

 

スポンサードリンク


yamaajisai
ヤマアジサイ ベニガク

 

 

アジサイは、咲きはじめから、
だんだんと移り変わる花色を楽しめる花です。

 

このアジサイを元気に色よく咲かせるには、
アジサイを育てる「用土」がとても大切です。

 

 

■アジサイ栽培の用土

 

アジサイの花色が変わるのは、土壌のpHが影響しています。
用土の配合によって、アジサイの花色に影響があるのでしょうか?

 

1.アジサイの好む用土
アジサイが本来、好む用土は、
水はけのよい弱酸性の土壌です。

 

 

youdo (1)
基本的な用土配合は、赤玉土小粒7に、腐葉土を3の割合で、
配合するのが良いでしょう。

 

 

youdo (3)
庭植えの場合は、赤玉土中心の配合であれば使い慣れた用土を、
あるいは、赤玉土小粒4、庭土3、腐葉土3の配合も良いです。

 

 

youdo (2)
培養土を使う場合は、培養土5、赤玉土小粒5が適しています。
排水性が良くない場合は、腐葉土を1割程度混ぜ込みます。

 

元肥は、緩効性の肥料を規定量混ぜ込んでおきます。

 

追肥についての詳細は、後述しますが、
まだ、慣れていない場合は、花後に液体肥料を規定通り与えるのが安心です。

 

2.アジサイを好みの色に咲かせる
庭植えのアジサイの花色を自分の好みの色に、
完全にコントロールすることは、なかなか難しいものです。

 

しかし、鉢植えのアジサイであれば、
土壌によって花色に影響を与えることは可能です。

 

もちろん、元来青色の花を赤色に咲かせるなど、
全く違う色にすることはできません。

 

用土を調整する事で本来の花色を鮮やかにするとか、
少し淡い色にする事は可能です。

 

品種によっても色の変化にばらつきがあります。
いろいろ試してみるのも、興味深いものです。

 

ただし、あまり強くpHに変化を与えると、
根を痛める原因になるので注意が必要です。

 

通常は、酸性の土壌では青い花を、
アルカリ性の土壌では赤い花を咲かせます。

 

 

ajisai010
三室戸寺のあじさい

 

 

3.青系アジサイをきれいに咲かせる
アジサイを青色に咲かせるには、
用土を酸性に保ち、リン酸の少ない肥料を与えます。

 

用土の配合は、赤玉土:酸度無調整ピートモス:バーミキュライトを、
4:4:2の割合で調合します。

肥料は、完熟の油かすがよいでしょう。
ただし、同じ油かすでも発酵油かすは、
リン酸成分の多い骨粉が含まれているので使わないようにします。

 

4月~5月に株もとに硫酸アルミニウムを500~1000倍に薄めたものを、
20日おきに2~3回施すのも効果的です。

 

 

ajisai011

きれいなピンクにするのは意外と難しいです

 
4.赤系アジサイをきれいに咲かせる
アジサイを赤色に咲かせるためには、
弱アルカリ性の土壌にしリン酸成分の多い肥料を施します。

 

用土の配合は、赤玉土:腐葉土:バーミキュライトを、
4:4:2の割合で調合します。

 

肥料は、骨粉や魚粉を多く含む固形の発酵油かすがよいでしょう。
硫酸カリなど、カリ分の多い肥料は避けるようにしましょう。

 

4月~5月に、株元に苦土石灰を一握り施すと効果的です。

 

>>アジサイの苗を各種見てみる

 

タグ :  

アジサイ栽培の用土

人気の記事